妹尾 恵美

//妹尾 恵美

妹尾恵美氏名 妹尾 恵美(せのお えみ)
Kaizen Cooking アカデミー
薬膳食育営養士
重ね煮料理コーディネーター
ハーブ コーディネーター(日本園芸協会)

おしゃれ薬膳教室(クッキング教室)

おしゃれ薬膳教室では、薬膳料理を身近に知って頂く為に、陰陽五行論を基本に身体がいかに喜ぶか?
又、器の選び方などで食卓がお洒落で、明るいものになるか?
四季に最も元気がある食材(旬の食材)を使って、簡単に作れるお料理をみなさんと一緒におこなっています。

重ね煮教室

重ね煮教室では、皆さんが普段、何気なく食べている野菜がどれほどのエネルギーを持っているのか? 
土の下に育つ根菜や、土の上に育つ葉ものにはそれぞれに役割を持っています。
太陽に向かって育つ葉ものは陰に分類され、 ビタミン類が多くふくまれ、暗い土の下でしっかりと根を張り育つ根菜は陽に分類され、ポリフェノールを多く含んだものが多いようです。
このように陰性の野菜と陽性の野菜をお鍋の中に重ねて作る陰陽調和のお料理を、みなさんに楽しく学んで頂いています。
         
ハーブ教室は年に5月と6月のハーブ達が旬を迎える季節限定です。

私は、福岡県の糸島市に在住しています。ここは半分田舎で、自然の豊かさが多く残り、山の緑が手に取るようだし、福岡の中心街まで電車で30分。電車の車窓からは海岸線や松林を眺めながら、進みます。

晴れた日はイヤホーンで、サザンの曲なんか聞きながら?

だから私は必ず、海が見える座席に座っていきます。最近では、この糸島市は転居者が多く、特に若い方々が引っ越して来て海辺のカフェやロンドンの赤いバスを改良したバーガーショップなどをオープンしています。山沿いには別荘も点在していますし、こんな所ですが機会があれば皆さんもお出かけ下さい。

さて、私は今、食育というものを本気で考えないとならない時期にきている事を感じます。

5年程前になるかと思いますが、作業療法士で大学の学生に講義している友人から、大学の自分の学生達に、食育の方面から食の大切さを教えて欲しいと依頼を受け、私は、早速出かけました。

まず、1年生と2年生の80名程のクラスと、3年生と4年生のクラス、ここも70名程のクラスでしたが、まあ皆さん見事に食が乱れに乱れていました。

学生さんには、それぞれ 朝、昼、夜の食事内容を1週間分出してほしいと先生にお願いし提出して頂きました。それを頂き、目を通した私は、「もう、終わってる…」と声が出そうでした。

男子・女子・まったく同じです。

朝食:ポテトチップス
昼食:コンビニのおにぎり
夕食:カップラーメン

まだ、食べはいますが、朝は食べない学生が多く、チョコレートなどと書いていた学生もいました。

私は「この子達が結婚して子供が生まれたら大変だ!」と心から思いました。

そこで、私はこの全員の学生さん達に何を見せたかと言うと、凄い、むごたらしい、奇形の赤ちゃんの写真を見せました。

学生さん達は教壇の前のホワイトボードに貼ってある8枚の写真を真剣に食い入るように見ていました。

その後、先生の話から学生さん達は食について考えるようになり、教室に先生が用意した炊飯器で朝御飯を炊いて食べていそうです。

私宛にも、それぞれの学生さんから反省文に似た手紙をもらいました。

しかし、これで、私はホットしたわけではなく、この事を機会に食育の大切さを若いお母さんや子供達に伝えたいと思っています。

学校では、体育の授業があるのに本格的に食育の授業も行ってもらいたと切なる願いを持っております。
 
「食育」と言う言葉は明治時代までさかのぼりますが、その頃から「学童を持つ人は『体育』も『知育』も『才育』もすべて、食育にあると認識すべき」と、唱えられていました。

又、私がさらに食育に力をいれようと思ったキッカケは私の4歳になる男の子の孫の事が大きく関わっています。

その子が生まれた4年前の事、おむつを換えていたお嫁さんが私に言った、言葉です。 お尻の肛門の上に穴があるから、見てみて?と…。

えーっ! びっくり

よく見ると、確かに綿棒が入る位の穴を見つけました。間違いなく奇形です。

私は、早速調べました。何とパソコンに出るわ、出るわ、二分脊椎症というものでした。病院では、歩く時期の1歳過ぎるまで経過観察でした。勿論、息子もお嫁さんも生きた心地はしなかった事でしょう?

1歳過ぎても歩くことが出来なかったら、一生車椅子でしょうと伝えられたそうです。

二分脊椎症には3種類あり、①穴から腫瘍が出ている②穴の中に毛が生えている。③ただ、穴だけ。

うちの孫は③の穴のみでした。

幸い、内臓まで届いた穴ではなく、ほんの少しだけでした。おかげさまで、今ではここに穴があったのかな?と言う程度でまったく解からない状態です。毎日幼稚園で駆け回って遊んでいます。

私はこの経験は神様がくれた送り物だと思い食育に力が入るようになったのです。なぜなら、この二分脊椎症の赤ちゃんが生まれる原因は「葉酸不足」なのです。

電子レンジばかり使っていたお嫁さんはそれ以来、使わなくなりました。

と言う事で私も、健康人生100年クラブに参加する事に決めました。

これから、私自身色んな方々とお会いする機会もあるでしょうし、又、色々経験もする事でしょう?それらを皆様に旬の野菜の摂り立てのように伝えられたらと思っています。

By |2018-11-15T15:03:41+00:002018年10月16日|カテゴリー: 専門家紹介 |妹尾 恵美 はコメントを受け付けていません。

投稿者:

妹尾恵美(せのお えみ)薬膳食育営養士。福岡県糸島市に在住し「陰陽五行論を基本に身体がいかに喜ぶか?」をテーマに料理教室を開催している。重ね煮やハーブを使った料理に定評があり、そのこだわりは、食材だけではなく、「目も喜ぶ」器にまでおよぶ。