Loading...
卓上ラジエントヒーター2019-02-06T17:31:31+00:00

かまどで料理したような味わいを再現し、油煙や匂い移りを気にせずお家で焼き肉も楽しめる「卓上ラジエントヒーター」
もう、電磁波を気にしながら電気調理器を使う必要はありません。

IHクッキングヒーターではありません

 

「ウチはプロパンガスなので、ガス代を少しでも抑えたい…」

 「アパートに住んでいるので、キッチンヒーター自体を取り替えることは難しいわ!」

そんな方には、卓上ラジエントヒーターがオススメです。

ラジエントヒーターは、セラミックを加熱して遠赤外線発する熱を発生させる「電気」調理器です。

ラジエントヒーターとは、蓄熱性が高く、熱されると遠赤外線を放つセラミックを加熱するクッキングヒーターです。

調理をするときに理想的な遠赤外線を放射するヨーロッパ産のセラミックが採用されています。

【ここがポイント!】同じようなセラミックを使ったクッキングヒーターでも「発熱材」の材質や仕組みによって、遠赤外線を放射するまでの時間や放射率が変わります。

遠赤外線で料理すると…

肉や魚を炭火で焼くことをイメージすると、たくさんの煙を想像しますが、それは、炭に脂が落ちて発生している煙です。遠赤外線での調理は、食材の外側を素早く焼き上げ、その後の熱伝導で内側をじっくり仕上げます。そのため「外はパリッと!中はホクホク!」といった料理が出来上がるわけです。

ですが…

遠赤外線での調理の不思議は、美味しさだけではありません。

ラジエントヒーターの遠赤外線放射率は炭火とほぼ同じ

長崎県窯業技術センターの調査では、一般的に市販されている「炭」の遠赤外線の放射率は「79.8%」だそうです。そして、同じ機関でラジエントヒーターの遠赤外線放射率をテストしたところ、炭火とほぼ同じ程度の78.8%を示しました。

加熱時の蒸気がこもらず油煙も発生しにくい

燃焼による空気汚染もなく油煙も発生しにくい

燃焼によってお部屋の空気を汚すこともなく、結露やカビ、ダニの原因にもなる水蒸気も発生させません(料理、食材、鍋から発生するもの除く)。

また、ガスと比べ上昇気流が少ないため油の飛び散りや油煙を抑えるので、キッチンも汚れにくくなり衛生的です。このような特徴から、高気密、高断熱住宅にも最適です。

2ステップでかまどで炊いたようなご飯が炊けます
卓上ラジエントヒーターとセラポットのセット

セット価格:128,000円(税別)

セラポットとセットで購入する
不思議な蒸気鍋セット

セット価格:128,000円(税別)

蒸気鍋とセットで購入する
卓上ラジエントヒーターのさらにお得なセット
3点セットをお得に購入する

卓上ラジエントヒーター充実機能

スーパーラジエントヒーター充実機能

ラジエントヒーターは健康的で経済的。しかもお手入れ楽ラク!

ラジエントヒーターは、一見、IHクッキングヒーターのように見えますが、実は、たくさんの人が敬遠する電磁波の心配がほとんどありません。その理由は、ラジエントヒーターは「電気調理器」で、IHクッキングヒーターは「電磁調理器」だからです。

電磁波発生量の測定結果

IHクッキングヒーターが発する電磁波に関しては、各メーカーで違いもあるため、それぞれ、ご検討メーカーの測定値と比較ください。

ラジエントヒーターは、セタミックを加熱する「電気調理器」

ラジエントヒーターの「見た目」は、IHクッキングヒーターと同じフルフラット・トッププレートで、お手入れのしやすさは同じですが、発熱の仕方が大きく異なります。

IHクッキングヒーターは、トッププレート自体は加熱せず、専用のお鍋やフライパンを加熱させる「電磁調理器」です(オールメタルIHの場合を除く)。

ラジエントヒーターの場合は、トッププレートが高温になるので、火傷に注意する必要があります。

しかし、このセラミックを加熱することで発生する遠赤外線クッキングヒーターの特徴とデメリットをメリットに置き換える機能を完備したのが、このラジエントヒーターです。

IHの仕組み

IHとは、電磁誘導加熱(Induction Heating)のこと。

磁力線の働きで鍋自体をヒーターのように発熱させます。加熱コイルに電流を流し、発生した磁力線が金属製の鍋を通るとき、鍋底にうず電流が発生します。この「うず電流」が、鍋そのものを発熱させます。

ゆえに、トッププレートは熱を発生しません。

IHクッキングヒーターの仕組み

オールメタルIHの仕組み

磁力発生コイルとトッププレートの間に配置した浮力低減(金属)プレートを挟むことで、約60kHzから約90kHzへと高周波化させることが出来るようになります。その結果、従来使えなかった鍋を使うと、トッププレートが発熱し、その熱を利用して、従来IHでは使えないと言われていた鍋でも調理することができるようになります。

オールメタルIHの仕組み

このオールメタルIHで、通常のIHでは利用できない鍋などを使った場合は、トッププレートが高温になります。

ラジエントヒーターの仕組み

ラジエントヒーター加熱の仕組み

ラジエントヒーターは、リボン状の金属片に、電気を通すことで発熱させ、その下にあるセラミックを温め、遠赤外線と共に熱を発し調理します。ヒーターをONにすると、加熱面全面が約3秒後に鮮やかな真紅に発光し加熱を開始します。

そのため、トッププレートも熱を帯びます。

トッププレートが熱を発しますので、IHクッキングヒーターのように調理器具を選ぶことはありません。

自立する調理器具なら、土鍋も使うことができますし、ステンレス製のフライパンや鉄鍋など、今お使いの調理器具を買い換えることなく利用できます。

ラジエントヒーターは調理器具を選びません

卓上のラジエントヒーターは、トッププレートの上に「焼肉プレート」などを使って、焼肉やお好み焼きもできちゃいます。煙の量も控えめです。

卓上ラジエントヒーターとセラポットのセット

セット価格:128,000円(税別)

セラポットとセットで購入する
不思議な蒸気鍋セット

セット価格:128,000円(税別)

蒸気鍋とセットで購入する
卓上ラジエントヒーターのさらにお得なセット
3点セットをお得に購入する

ラジエントヒーターは省エネ設計

温度感知センサー

ヒーター左下部に搭載された「温度感知センサー」は、調理器具の温度を感知し、セラミックへの通電を制御します。

例えば、唐揚げや天ぷらを調理する場合、設定温度を190℃に設定し調理を始めますが、油は熱を吸収し、190℃以上になろうとします。ガスコンロの場合は、鍋に刺した「温度計」を見ながら、火力つまみを調整しつつ温度を管理しなければなりません。

IHクッキングヒーターの場合は、通電量を機械が自動的に調整しますが、ラジエントヒーターは、内蔵されたセラミック自体の蓄熱性が高いため、一度設定温度に達した後の通電量を低く抑えることができる省エネ設計を実現しています。

電気を選ぶ?それともガス?だけどIHは電磁波が…

ガスコンロは、子供の頃から親が使っていたので、危なさもわかっているし、慣れもある…

だけど、家計のことや省エネのことを考えると、オール電化にしたいと思うけど、IHは電磁波の問題や健康被害なんかがあるので…ん〜、、、悩んじゃう…

卓上ラジエントヒーターは1台3役

卓上ラジエントヒーターの使用例

この画像は、卓上ラジエントヒーターをご利用されている方からご提供いただいた、写真です。

このご家庭は、アパートにお住まいで、キッチンコンロはガス。お住いの地区はプロパンガスを利用している地区だそうです。
卓上ラジエントヒーターの購入に至った経緯は、炊飯ジャーや電子レンジの買換えを検討していた時に、卓上のラジエントヒーターを知り、古くなったIH炊飯ジャーや電子レンジを処分し、卓上ラジエントヒーターをご購入されたそうです。

ラジエントヒーター卓上版(FG-700)には、3合のご飯を自動で炊き上げるプログラムが設定されています。
炊飯鍋をセットしたら、炊飯ボタンを3秒ほど長押して、炊き上がり時間をセットするだけ!
おやすみ前にセットして、朝起きたら美味しいかまどで炊いたような、ご飯をお召し上がりいただけます。

炊飯ジャーの代わりも務める卓上ラジエントヒーター

卓上のラジエントヒーターは、炊飯ジャーの代わりを務める以外にも、電子レンジやオーブンレンジの代役も果たします。
もちろん、3口目、4口目の調理ヒーターしても大活躍です。

詳しくは音声ガイドと温度感知センサーで安心&手放し調理参照ください。

安全装置付きスイッチ

 小さなお子様が、誤って電源を入れてしまわれないように、電源をONにする場合は、【電源(温度)入/切】もしくは【電源(火力)入/切】いずれかのボタンを3秒以上長押しし、さらに【火力・温度調節▲▼】ボタンを押すまで、通電を開始しません。

また、異物混入防止ネットを採用しており、機械トラブルを防ぎます。

安全機能付きスイッチ

火傷防止の高温注意「警告ランプ」

高温注意ランプ

通電中は、高温注意ランプが赤く点灯します。
また、電源をOFFにした後でも、加熱部分が高温の間は、「高温注意ランプ」が、赤く点滅し、警告します。

卓上ラジエントヒーターのコンセントを抜いてしまうと高温注意ランプは点滅しませんので、ご注意ください。

 

 卓上ラジエントヒーターを省エネ家電として、賢く使うコツは、この高い「蓄熱性」を利用することです。

調理時間と余熱時間をうまく計算して、料理の仕上げはスイッチを切って仕上げます。慣れてくると、電気代の明細書を見るのが楽しくなりますよ!

音声ガイドと温度感知センサーで安心手放し調理

設定温度調整機能と便利表示

ラジエントヒーターは、ご飯の保温に適した75℃設定から、約250℃まで7段階で調節可能な「温度設定機能」と「弱・1・2・3・4・強」の6段階で火力を調節できる「火力設定機能」が付いています。
それぞれ設定のタイミングでは、音声ガイダンスで、設定状態を教えてくれます。

音声ガイダンスの音量は、卓上ラジエントヒーター裏面にある切替スイッチで「切・中・大」を使い分け!

「温度設定機能」を使うと、設定した温度に達するまでの間は、液晶部分で該当温度部分が点滅しお知らせします。

タイマー設定

タイマー機能を使えば、設定時間になると音声ガイダンスでお知らせし、電源をOFFにします。この機能を使えば、煮込みすぎの危険もありません。

また、タイマー機能を使っていない場合は、約45分以上で電源をOFFにする「切り忘れ防止機能」が付いているので安全です。

このタイマー機能や温度調節機能、そして音声ガイダンスを上手に普段の家事に組み込むことで、家計に優しい調理器具として、長く愛用していただけるようになります。また、吹きこぼれや立ち消えの心配もないので、家事の同時進行も捗るようになり、自由な時間も増やしていただけます。

調理に関する燃料費の比較
卓上ラジエントヒーターとセラポットのセット

セット価格:128,000円(税別)

セラポットとセットで購入する
不思議な蒸気鍋セット

セット価格:128,000円(税別)

蒸気鍋とセットで購入する
卓上ラジエントヒーターのさらにお得なセット
3点セットをお得に購入する